平吉さんはセミリタイアしたい

目指せ、早期のセミリタイア

全国200城めぐり シリーズ17(遠征2日目)パート③

どうも、平吉です。

今回はシリーズ17の2日目最終パートになります。

上の写真は本日の最終目的地、小諸駅の写真です。

 

では前回の続きからです。

松代城観光後、ふたたび長野駅に戻ってきました。

長野駅からは在来線(しなの鉄道)で南下します。

そして着いたのはこちら上田城(No27)です。

上田駅から10分ほどで到着です。

上田城と言えば、真田家、真田昌幸の上田合戦ですね。

城内は「六文銭」の旗がなびいてます、かっこいい😄

ちなみにスタンプはここの道を挟んだ向かい側にある、観光会館でゲットできます。

櫓と櫓門です。

城内には真田甲冑隊様がおもてなし活動をしておりまして、皆様と記念写真を取っておられました。

 

石垣も高いのですね。こりゃ攻城戦は大変ですね😅

櫓は複数ございます。こちらは西櫓です。

本日は5城目で、こちらで宿を取ろうと思ったのですが、まだまだ先に進みます。

城内見学後、上田駅に急いで戻って、しなの鉄道に乗車します。

 

電車にゆられ、目的駅に到着です。

小諸駅に到着です。

あの夏で待ってる」の舞台の地なんですね。来て初めて知りました。

平吉はアニメは見ましたが、2012年ですので10年前ですね。内容はうろ覚えですがたしか、宇宙人と自作映画をミックスした話だった気がします。

 

さて、ではお城に向かいます。

駅から徒歩5分で到着、小諸城(No28)です。

小諸城はあまりよく知らなかったですが、江戸時代を通じて存続してたのですね。ですので、石垣や大手門等の遺構がたくさん残ってますね。

 

敷地内には、複数の資料館がございます。

こちらは時間も夕方でしたので、上田城に比べて人が少なかったです。

敷地は広いので、迷いそうになりました。

 

スタンプは徴古館内にございます。

ちなみに、スタンプ押印するとき前に並んでた方は、松代城でも見かけた方でした、奇遇でしたね😄

 

ではこれで、長い長い1日だった、遠征2日目が終了です。

 

今回は6箇所のスタンプのゲットです。

スタンプの押印場所

尾城 斐太歴史の里総合案内所 無料

春日山城 春日山城跡ものがたり館 無料

高田城 三重櫓内 310円

松代城 武家屋敷地区 無料

上田城 観光案内所 無料

小諸城 徴古館内 200円

 

今回支払った金額は

富山駅上越妙高駅 4,620円

上越妙高駅タイムズカーシェア 2,750円

上越妙高駅長野駅 2,860円

長野駅タイムズカーシェア 1,650円

長野駅上田駅 780円

上田駅小諸駅 410円

ホテル(小諸) 5,000円

入館料 510円

 

合計 18,580円

飲食費・雑費・お土産代は省略しております。

 

【進捗状況】

   行動日:    1日/25日

   総費用: 18,580円/260,666円

 100名城: 4城/42城

続100名城: 2城/38城

             計80城

【雑談】

この日は小諸駅前に泊まりましたが、テイクアウトできる店やスーパーは近くに無いとのことでした。上田駅にはお店がたくさんあったので、次回は上田に泊まりたいですね。

宿のご主人に聞くと、バイパス沿いにケンタッキーがあるとのことでした。

バイパスまでの坂道を上りケンタッキーに向かった、元気な平吉でした。

明日も城巡るぞ!😉

 

 

 

全国200城めぐり シリーズ17(遠征2日目)パート②

どうも、平吉です。

シリーズ17の2日目パート②です。

 

上越には3城あり、もちろん、一気に巡りました。

近畿から上越行くのは結構大変です。新潟空港か金沢経由どちらにしても、遠いです。

では、鮫尾城、春日山城に続いてこちらにやってきましたお城は、高田城(No132)です。

水堀には蓮があり、大変良かったです。蓮は観光名物らしいですね。

散策しましたが雰囲気的に前日に行った高岡城と似てますね、まあ水堀と平城というところがですが、水堀は高岡城の方が大規模かな😄

写真は復元された三重櫓でございます。

櫓からです。櫓内は資料館です。

スタンプは櫓内でゲットできます。

復元された橋(極楽橋)です。

お城の敷地内は、学校やスポーツ施設になっております。

歴史博物館もありましたが、もちろん時間がなく慌ただしく城内を散策します。

当時は2重の水濠だったようで、今は一部は埋められております。

ここからは直江津も近いし、上杉家が残ってたら100万石の城下町となって、大発展したんでしょうかね🙂

そういえば新潟県北陸新幹線上越新幹線がありますが、上越地方行くには北陸新幹線を利用してください、間違わないように😅

上野国越後国を結ぶ路線から上越新幹線となっているようで、勉強になりました。

 

さて、次のお城に向かうために、上越妙高駅に戻りカーシェアーを返却します。

新幹線に乗り南下します。

到着したのは長野駅、前に来たときは善光寺に来たときですね、今回はもちろんパスして、タイムズさんを利用して、南下します。

 

到着しました、松代城(No26)です。

松代城といえば、真田家ですね。まあ真田家としてなら、上田城の方が有名かな。

旧城下町ですが、あまり賑やかではないですね。

どうも江戸時代から善光寺のある長野駅方面が賑やかだったそうですね。こちらは静かな~場所ですね。

お城は平城です。すぐ近くに山があるので、戦時はそちらに籠もるんでしょうね。

スタンプは武家屋敷地区に置かれております。

この城跡図面から見ると、水堀はほとんど埋められたようですね。

周りは少し武家屋敷も残ってますので、みなさまは是非ゆっくり観光してみてください。少し離れてますが、川中島古戦場公園もございます。

あと、松代大本営跡ですね、今度は春日山城行くときにセットして観光しに戻ってきます😄

縄張りと石垣は綺麗に残ってますね。本丸内は空き地で、特に櫓や御殿はございませんが、雰囲気はあるので良いですね~

これで本日4城目ですが、2日目はまだまだ続きます。

パート③へ続く。

 

【雑談】

長野県は広いですが新幹線ができたおかげで、かなり回りやすいのと、鉄道沿線沿いに城が多いので、なんとか短時間で回りきれております。

前回は松本城から甲府城へ向かうルート。

今回は春日山城から群馬方面に向かうルートを採用しております。

長野100名城と続100名城は7城ありますが、行くのが大変だったのは高遠城でしたね。

あー、ゆっくりと観光したいですが、鉄道使うと観光ができない(時間がかかる)ですね。以上、ダイヤ気にしながら巡る平吉でした。

 

 

 

 

全国200城めぐり シリーズ17(遠征2日目)

どうも、平吉です。

シリーズ17の2日目です。

本日のお城巡りは、富山駅からスタートです😄

平吉は、富山駅から北陸新幹線に乗り込み、東へ移動します。

 

そして到着したのはこちら、上越妙高駅です。

富山駅も新しかったですが、こちらの駅も新しいですね。

お城とは関係ない話ですが、富山から東京だと新幹線と航空機どちらが便利なんでしょうか?

機会があれば富山空港も利用してみたいですね。

で、上越妙高駅からは、いつものタイムズさんです。

いつもありがとうございます😄

 

カーシェアで走らせて、向かったのお城はこちらになります。

尾城(No133)です。

駐車場に車を止めて、歩いて10分弱で斐太歴史の里総合案内所に到着です。

こちらでスタンプゲットです。

こちらは主郭目指します。完璧に山ハイキングです。暑いしめちゃしんどかったです。みなさんも、準備してから目指してください。

道中では往復合わせて10グループほど出会いました、結構人気なんですね。

玄蕃尾城行ったときは、駐車場から主郭まで誰一人いなかったですが・・

で、主郭に到着です。景色はバッチリです。

ここまでの道は、ザ・続100名城です。期待を裏切らなかったです😅

立派な堀切ですね。

尾城と言えば、御館の乱終結の地ですね。

当初は上杉景虎が有利だったようですね。某ゲームだと結構不利です。負けた方はゲームでも不利になってますよね。花倉の乱とかね😄

戦国時代は相続争いも、戦で決めるパターンが多いので大変ですね。そう考えると続く江戸時代は平和なものですね。

平吉は、少し休憩してから下山しましたが、この段階でヘトヘトです。まだ1城目なのに😅

 

でも、どんどん行きます。

次に向かったお城はこちらです。

はい、上杉謙信公と春日山城(No32)です。

全国の城めぐりしてて思いますが、わりと県庁所在地には城があるパターン多いですが、春日山城新潟市から結構離れております。基本的には、江戸時代に整備された城下町に、県庁所在地パターンが多いですからね。

上越地方は交通の要所ですからね、信濃中越下越三国峠通って関東ですか、上杉軍の行軍はきついですね。

 

じゃ登りますかということで、歩きだします。

奥が本丸部分です。

3分程度歩いて向かましたが、うーん、時間が足りないなと判断し撤退します😅

残念です、無念です。今でも心残りです、次は春日山城をメインに旅行計画を立てるようにします。

ちなみにスタンプは、少し離れた春日山城跡ものがたり館でゲットです。

 

それでは、今回はここまでです。

次回は2日目のパート②になります。

 

【雑談】

こうして全国を回ると、地方ごとに特色があり楽しいですね。ヨーロッパは本当に国が違うので、楽しんでいしょうね。平吉はまだヨーロッパに行ったことはございません。早くセミリタイアして、ヨーロッパ1周旅行してみたいものです。

 

 

 

全国200城めぐり シリーズ17(遠征1日目)③

どうも平吉です。

シリーズ17遠征一日目パート③です。

前回は高岡城から高岡駅に戻って、そこからの「あいの風とやま鉄道」に乗って、到着したのがこちら富山駅です。

電車内は学生さんで一杯です。なんか地方の学生見るとゆるくていいですよね。なんか刺々しくないというか、爽やかな人たくさんです。

到着しました富山駅、うーん都会です。路面電車も走ってますね。

富山駅は初めてかもしれません、結構賑わってます。感覚的に言うと、県庁所在地で言うと、愛媛県松山市ぐらい大阪でいうと、そうですね枚方市ぐらいですかね。

ここで脱線、じゃ県庁所在地でパッとしないのはどこと聞かれると、47都道府県を回った平吉の独断と偏見ですが、

佐賀県

佐賀県の皆様すいません、でも平吉は呼子イカゾンビランドサガ、虹の松原、嬉野温泉伊万里焼、全部行ってます・見てます大好きです佐賀県😄

地方によっては駅前は寂れてきますね、逆に郊外のロードサイドは栄えております。

おっと、城巡りに戻ります。

富山駅からトラムに乗って、到着しました。

 

富山城(No134)です。

堀と石垣です、すばらしいですね。

南側から突撃です🙂

内側から見ると、こんな感じです。

で、到着したのが午後4:55です。

閉館は5:00、平吉は明日も予定詰め込んでるので、あせって入場しました。

ところが、もう終了ですとのこと。

恐る恐る、スタンプだけでも良いですかといいますと、良いですよとのお返事。

感謝、感謝です😂

入れない場合は、翌日の9時頃まで拘束されるパターンが多いので必死です。特に遠征中は翌日の予定が狂うので大変です。

なんとか、本日5個目のスタンプゲットです。

はい疲れました5個は、平吉ちゃんと城見てるのかと言われれば、そこそこ見てますとしか言えませんが・・・

北に大きな川ですね、攻めづらいですね。北陸道は北ですので。

では本日は、ここで終わりです。

富山では、いつもどおりビジネスホテルで宿泊です。大手ではないところで、浴場あったのですが、2人ぐらい入ってたら一杯一杯のようなお風呂でした。誰もいなかったので、一人でゆっくりできて良かったです。翌日に向けてスーパーで買った惣菜とビールを流し込んで寝ました。城巡りは夜更かし禁止ですね😅

 

今回は5箇所のスタンプのゲットです。

スタンプの押印場所

金沢城 石川門入口案内所 無料

増山城 砺波市埋蔵文化財センター 無料

七尾城 七尾城史資料館 無料

高岡城 高岡市立博物館 無料

富山城 復元天守内 無料

 

今回支払った金額は

大阪メトロ 280円

大阪~金沢 7260円

金沢駅金沢城 400円(往復)

金沢駅新高岡駅 1560円

新高岡駅でタイムズカーシェア 3410円

新高岡駅高岡駅 160円(バス)

高岡駅富山駅 370円

富山駅国際会議場前 210円(トラム)

ホテル 3500円

 

合計 17,150円

飲食費・雑費・お土産代は省略しております。

 

【進捗状況】

   行動日:    1日/24日

   総費用: 17,150円/242,086円

 100名城: 3城/38城

続100名城: 2城/36城

 

【雑談】

長い長い一日が終わりましたが、明日もまだまだ続きます。

北陸新幹線を最大限に利用します、ではまた次回をお楽しみに😄

 

 

 

 

全国200城めぐり シリーズ17(遠征1日目)②

どうも、平吉です。

すいません、日が空いてしましました。

では1日目の後編です。

増山城から能登方面に高速道路を走ります。七尾城山ICで高速道路をおります、そこから10分程度で到着したのはこちら、七尾城(No34)です。

平吉は七尾城は3回目で、2回目は主郭まで行ってきました。

 

www.heikichi.net

2回目は別記事にあげてますので、よろしければ見てください😄

今回は時間がなかったので、スタンプのみいただきました。

 

スタンプは、七尾城史資料館にございます。

こちらでは七尾城CG映像や展示物がございます。

youtubeにもアップされているので、よろしければ見てみてください

【七尾城CGで復元】で検索

また車で主郭近くまでいけますので、是非行ってみてください。

道と駐車場は狭隘ですので、安全運転を心がけてください。

この日は、金沢城・増山城・七尾城と巡ってきたので、今日は和倉温泉能登島の旅館でゆっくりしたかったのですが、今回もぎゅうぎゅうに詰め込んでますので、来た道を戻ります。

 

再び新高岡駅です。ここでタイムズカーを返却します。

ここから高岡駅に向かいます。

距離が少しあるので、電車かバスになります。

平吉は先に着く、バスで向かいました。

高岡駅からは徒歩で、次なる目的地に向かいます。

 

そして到着したのはこちら、高岡大仏です。

偶然通りかかっただけ、目的地ではございません😅

大仏様に手を合わせて、本来の目的地に向かいます。

ちなみに、奈良大仏、鎌倉大仏とこちらの高岡大仏が日本の三大仏とのことです。諸説はあるようですが。

 

ようやくつきました、こちら高岡城(NO33)です。

案内図からわかるとおり、城としての縄張りがきちんと保存されております。

立派な堀と郭です。

スタンプは高岡市立博物館にございます。案内図から見ると左下にある建物がそうです。

天守や本丸、二の丸等は残念ながらございません。まあ江戸初期に廃城されたので仕方ないですよね。

 

本丸跡地には、立派な前田利長公の銅像がございます。

最初で最後の城主ですね。

 

外堀です。結構大きいですね。

高岡古城公園いい感じで整備されており、大仏と合わせて市街巡り楽しかったです。

 

さて夕方になってきたので、本日のお宿に向かうことにします。

まずは高岡駅に戻り、「あいの風とやま鉄道」に乗車します。北陸新幹線開通後に、JRから第3セク化されております。

 

後編といいつつ、長くなりましたので今回は1日目の中編とします。

次回こそは後編です。1日でまだ巡るのかと思われてるかもしれませんが😅

お楽しみにしてください。

 

 

 

全国200城めぐり シリーズ17(遠征1日目)

f:id:kazu-tabinin:20220321070139j:plain

どうも、平吉です。

今回はここ石川県の金沢駅からスタートします。

大阪駅からは朝一のサンダーバード1号に乗車しました。やる気まんまんの平吉です。

金沢駅からはバスでお城を目指します。鼓門と快晴で旅行へのテンションがMAXです。平吉は旅行先に向かう特急電車や航空機に搭乗するときが幸福感が満載になります。

到着したら立ち食いそばで栄養補給します。そば月見が好きです😄

 

バスで15分で着いたのはこちらです。

f:id:kazu-tabinin:20220321071929j:plain

金沢城(No35)です。

有名な五十間長屋と菱櫓、橋爪門続櫓です。

敷地でかいですね、さすが加賀前田家100万石ですね。

 

f:id:kazu-tabinin:20220321072511j:plain

城内には石垣もたくさん残されております。

f:id:kazu-tabinin:20220321072556j:plain

f:id:kazu-tabinin:20220321072702j:plain

玉泉院丸庭園と鼠多門です。

こんなに広大だと回り見るのに1日はかかりますね。兼六園もありますしね。

平吉は金沢城は2回目でしたのでスタンプをゲットしたら、早々に次の目的地に向かうことにします。

本当はお昼に金沢寿司食べたかったです😏

金沢駅の戻り、北陸新幹線で次のお城に向かいます。ちなみに今回始めて北陸新幹線に乗ることができました、2024年には敦賀駅まで延伸されるようですね、楽しみです😉

f:id:kazu-tabinin:20220321073357j:plain

富山県新高岡駅に到着です。

ここではいつものタイムズカーシェアを利用します。今回の旅行でもタイムズさん大活躍です。

 

到着したのはこちらになります。

f:id:kazu-tabinin:20220321073932j:plain

増山城(No135)です。

続100名城でのあるあるの、田んぼに囲まれた平山城です。

さっそく登ります。

f:id:kazu-tabinin:20220321074213j:plain

観光客は数名いましたので、少しは有名なのかも続100名城ですしね。

スタンプは少し離れた、砺波市埋蔵文化センターにございます。

戦国期の大砦ですね、空堀や土塁を利用した堅城です。

f:id:kazu-tabinin:20220321084032j:plain

郭の周りは空堀となっており、城内も防御の工夫がなされております。

こちらの見学後に、次のお城を目指して車で北上します。

 

次回は1日目の後編からになります。

ではまた~

 

 

 

全国200城めぐり シリーズ15・16

f:id:kazu-tabinin:20220219081613j:plain

ちわ、平吉です。

今回はシリーズ15と16になります。

 

シリーズ15と16は日帰りでお城に向かいました。

シリーズ15は、こちらの地下鉄谷町四丁目駅から徒歩で向かいます。

f:id:kazu-tabinin:20220219082325j:plain

徒歩で向かう途中です。でかいお城が見えてきました。

f:id:kazu-tabinin:20220219082730j:plain

説明不要の、大坂城(No54)です。

駅から近いと思ってましたが、敷地が広い分結構歩きます。駅から20分ぐらいかかった気がします。

平城で縄張りが大きいと、もうそれだけで名城感タップリです😉

大坂城は復興天守閣ですが、戦前(1931)に復興されていることから、歴史もございます。あと内部にはエレベーターがあるので、最上階まで楽に移動することができます。

まあエレベーターの設置ついては賛否がございますが😅

天守閣内は資料展示やお土産屋、最上階からの眺望などたっぷりと楽しめますので、お時間がある時に訪れてみてください。

さらに時間のある方は、城郭内を散策してみても楽しいと思います。

平吉は時間がなかったのですが、次回は一周してみようかなと思ってます。ちなみに大阪城公園ではランニング・ウォーキングされてる方も多数いらっしゃいます。

 

次はシリーズ16です。

別日になります。

f:id:kazu-tabinin:20220219093923j:plain

近鉄電車で向かったのがこちら、大和郡山城(No165)です。

最寄り駅は近鉄郡山駅です。

こちらも近世の城郭跡として見応え充分です。

f:id:kazu-tabinin:20220219094101j:plain

天守台です。

f:id:kazu-tabinin:20220219094136j:plain

天守台からです。石垣・堀・櫓がございます。

城郭跡が確認できてすばらしいですね、まさに近世の名城です。

奈良観光は法隆寺東大寺が有名ですが、奈良にお越しの際は是非に大和郡山城も訪城してください😉

 

今回は2箇所のスタンプのゲットです。

スタンプの押印場所

大坂城 天守閣内受付 600円

大和郡山城 柳沢文庫受付手前 無料

 

今回支払った金額は

大阪メトロ 560円

大坂城天守閣入場料 600円

 

大阪メトロ 560円

近鉄上本町~大和郡山駅 1140円

 

合計 2,860円

飲食費・雑費・お土産代は省略しております。

 

【進捗状況】

   行動日:    2日/23日

   総費用: 2,860円/224,936円

 100名城: 1城/35城

続100名城: 1城/34城

 

【雑談】

今回で日帰り範囲で行ける城は、終了したかもしれません。岡山県内の1城ぐらいなら行けるかもしれませんが😅

次回は大遠征編になります。方角的には北のあの近世の大名城からスタートします。引き続きご覧いただければ幸いです。