平吉さんはセミリタイアしたい

目指せ、早期のセミリタイア

スマホ決済サービス

f:id:kazu-tabinin:20210227152236p:plain                    

                               PAYPAYサイトより 

今回はスマホ決済サービスのご紹介です。

スマホ決済サービスでまず1番にあげられるのは、PAYPAYですかね。

もちろん平吉もPAYPAYを利用しております。他にもaupay、LINEpayのサービスを利用しております。

各サービスによって、キャンペーンが異なるので使い分けが大事ですね。

 

スマホ決済サービス導入当初は、PAYPAYとLINEpayの割引対決でかなりお得に買い物できました。

PAYPAYの100億円還元キャンペーン時期ですね、あのときは予想を上回る金額が利用されたようで、キャンペーン期間がかなり短縮されましたよね。iPhoneとか任天堂スイッチ、切手?とかも買い占めがあったようですね。平吉は全額ポイント還元も1回当たりました、700円ぐらいでしたが。

また当時は20%のポイント還元が普通にありましたので、あれで一気に普及しましたね。でも、当時の職場の若い方で使ってる方は少数でした。たまたまなのかな。

 

平吉の現在の使用割合は、PAYPAY(40%)aupay(55%)LINEpay(5%)です。

キャンペーンに応じて使い分けておりますが、最近LINEpayさんが元気ないようです。ぜひ熱いキャンペーンをお願いします。

最近はチャージするだけでポイント還元されるキャンペーンもありますので、チャージするにもアンテナを高くして、調べております。

aupayは5%還元キャンペーンがあったので、2万円チャージしました。これだけで1000円お得ですし、ローソン・ファーストフードでも高還元が期待できます。

そういえばマイナポイント貰われましたか、平吉はaupayで5,000ポイント取得済みです。

 

今後も、スマホ決済を利用し節約に努めていきますが、最後に一言。

「なんと言っても、ICOCAでの決済が楽です」

でもポイント還元がないので、極力利用しませんが。

 

rpx.a8.net

動画配信サービス

f:id:kazu-tabinin:20210223194932p:plain

                                HULUサイトより

今回は動画配信サービスのご紹介です。

動画配信サービスって色々とありますよね、今回は平吉がどのようにして利用いているのか、ご紹介しますね。

 

平吉はテレビを持ってないので、パソコンで動画配信サービスを利用し、ドラマやアニメを視聴します。もちろん平吉は節約家ですので、毎月契約を見直しております。

まず基本として、アマゾンプライム会員に加入しております。(年会費4,900円)月々400円と考えれば、まあ妥当かなと。

またアマゾンプライム会員になると色々なサービスがございますが、平吉が利用しているのは、プライムビデオぐらいです。

ネットショッピングも楽天市場の方を利用するので、その他の会員特典はほぼ利用しておりません。

 

動画サービスの話に戻りますが、他にも動画配信サービスありますよね。

ネットフリックスやフールー等です。

他の動画配信サービスで見たい動画がある場合は、基本1ヶ月だけ加入して視聴します。

ですので、アマゾン400円とその他動画配信サービス約1,000円が月額利用料となります。もちろんアマゾンのみの月もございます。(感覚的には1年で4ヶ月間はアマゾンのみ)

お城好きの平吉は、NHKオンデマンド大河ドラマも視聴しております。

(今は「太平記」を視聴中です。太平記は面白いですね。鎌倉から室町時代の歴史ドラマって数少ないので新鮮味があります。そういえば2022年の大河ドラマは「鎌倉殿の13人」北条義時が主役ですね。源平期は結構人気ありますよね。まあ人気なのは戦国期と幕末期ですが。)

特にドラマとかは一気に見れて良いですよね。テレビみたいに1週間も間空いたら、内容を忘れてしまいます。😓

動画配信サービスは好きな時間で自分のペースで視聴ができ、またCMもないのでテレビでドラマとかはもう見る気がおきませんね。

今後も、視聴代を抑えつつ楽しんでいければと思います。

 

rpx.a8.net

ボーナスと年収編

f:id:kazu-tabinin:20210216082101j:plain


では令和2年 会社員である平吉のボーナス額を公表します。

 

夏のボーナス 手取り額 64万円

 

冬のボーナス 手取り額 68万円  計 132万円

 

ボーナスですが給料と同じく、総支給額からは社会保険料・税金等を控除されておりますが、社内積立はしておりません。

平吉の会社は人事査定により、ボーナスの額が大きく変わります。

優秀な平吉さんですが😏、夏も冬も人事査定は普通でした。

 

また令和2年の源泉徴収票を会社から貰いましたので、合わせて年収も公表します。

 

年収 600万円(総支給額)

 

世間の平均的な年収よりは、貰ってることになるのかな。

独身の同僚は、新車のアウディ乗ってる人もいます。

節約リーマンの平吉は、今も中古原付バイク(7万円)を大事にして乗っております。

もちろん任意保険は入ってます。(任意保険は大事ですよね)

 

あと令和2年のふるさと納税額ですが、66,000円です。

もう少しできるみたいですが、イデコも加入してるので余裕を持った額に抑えております。

ふるさと納税ですが、令和元年までは大阪府泉佐野市がものすごくお得でしたね。還元率も50%を超えており、生活費に当てておりましたので助かりました。他にも商品券頂ける自治体もございましたし、昔は良かったです。

令和2年の還元率は25%ぐらいで、半分以下になってしましました。(それでも助かってます、ありがとうございます)

貰っているのは、ビール系が多いですね。そういえば昨年は第3のビール税率もあがりましたし、節約家の人達には影響大でしたね。平吉は発泡酒派ですので、影響は無かったです。平吉もたまにビール買いますが、安くなったのかな。あんまり実感できませんね。

 

今年も真面目にコツコツ働いて貯金して、健康第一にがんばります!

 

 

rpx.a8.net

セミリタイア 目標資産額

f:id:kazu-tabinin:20210221121656j:plain

平吉さんがセミリタイアするには、資産どれくらい必要なのか。

平吉は40代ですので、、45歳と50歳での必要資産額を試算してみました😏

 

65歳時の資産は2000万円とし、それまでの年間生活資金は、180万円としてます。

 

45歳 2000万円 180×20=3600万円 必要金額は5600万円

50歳 2000万円 180×15=2700万円 必要金額は4700万円

 

必要金額について、どう思いますでしょうか。

平均的なサラリーマンが所有している金融資産とは、かけ離れた金額かと思います。

セミリタイアできる人は限られるよねって、話になりますね。

 

ここにパートで、60歳までは月5万円稼ぐとなると

45歳 2000万円 180×20=3600万円 パート60×15=900万円

   必要金額は4700万円

50歳 2000万円 180×15=2700万円 パート60×10=600万円

   必要金額は4100万円

 

さらにセミリタイア計算でよく使われる、4%ルールを採用するなら

(生活費×25年分)

180×25=4500 必要金額は4500万円になります。(年齢は関係なし)

 

いずれを採用するにしても、4100万円が最低金額になります。

ただ4000万円だと貧乏セミリタイアとまでは言えないですが、そこまで余裕のあるセミリタイア生活は期待でないですよね、長期の海外旅行も行きたいし、悩ましい限りです。

 

では金額的にいつ達するのかと言うと、今の貯蓄ペースだと50歳になります。

なぜ50歳かと言いますと、平吉の会社では50歳から早期退職制度(退職金+割増金)を利用することができます。これが、でかいです。

49歳以下だと自己都合退職となり、退職金が減額されてしまいます。

 

50歳でも定年退職から10年も早くセミリタイア生活できるのですが、それだと冒険心が無いので、なんとか40代でセミリタイアできないかと思案中です。

 

rpx.a8.net

楽天経済圏の住人

f:id:kazu-tabinin:20210223130340p:plain


みなさま楽天経済圏ってご存知ですか。ご存じない方のために、少し説明しますね。

楽天市場で買い物すると楽天ポイントが加算されますが、さらに楽天企業のサービスを利用していると、加算されるポイントがアップしていきます。

例えば楽天市場で購入する際に、楽天カードで決済すると通常0%のところ、2%のポイントが加算されるという具合です。

楽天企業のサービスを利用することで、ポイントがどんどんとアップしていきますので、楽天企業を集中的に使い倒す人達を「楽天経済圏の住人」と呼ばれております。

平吉さんですが、もちろん楽天経済圏の住人です。

 

では具体的にどのようなサービスを利用しているのか、ご紹介します。

 ・楽天会員 1倍

  楽天会員登録するだけです。簡単です。

 ・楽天モバイル 1倍

  スマホですね。令和3年4月からデータ通信量1Gまで無料です。

  ご検討の価値があり。

 ・楽天ゴールドカード 4倍

  クレジットカードです。年会費は2,200円(税込)になります。

  残念ながら令和3年4月からポイント付与は2倍に変更になります。

  無料の楽天カードも2倍ですので、こちらの方が良いかも。

 ・楽天銀行 1倍

  ネットバンクです。

  口座開設するだけで無く、楽天カードの引き落とし口座にする必要がございます。

 ・楽天証券 1倍

  ネット証券です。

  口座開設後、投資信託を購入する必要がございます。

 ・楽天トラベル 1倍

  旅行の予約サイトです。

  サイトでホテルを予約して、宿泊する必要がございます。

 

上記サービスを利用して、ポイント8~9倍になります。

平吉は利用しておりませんが、楽天でんき・楽天ほけん・楽天ひかり、サービスでもポイントアップが提供されております。

 

楽天市場で買い物すると、上記ポイント以外にも楽天スーパーセールでのポイントが付与されるのでかなりお得になります。(買い回り特典等)

8倍+買い回り10倍だと 購入額の18%分のポイントが付与されます。

平吉は楽天スーパーセール時にはショッピングと、ふるさと納税で利用しております。

 

ここで注意点

制度変更がございますので、利用時には各自でご確認ください。

ポイント付与にあたっては条件がございますので、各自でご確認の上、ご利用ください。

付与されるポイントには、期間限定ポイントもございます。期限までにご利用下さい。

 

楽天経済圏はネットショッピングがお得になるので、ご利用してみてはいかがでしょうか。

 

rpx.a8.net

全国城巡り第4弾 掛川城

f:id:kazu-tabinin:20210221190641j:plain

今回は掛川城を紹介します。

場所は、静岡県掛川市です。掛川城静岡県の2大都市の静岡市浜松市の中間あたりに所在しており、新幹線の駅もございます。

平吉はJR掛川駅から徒歩で登城しました。

駅からは10分ぐらいかな、川を渡り小高い丘の上に、掛川城天守を見ることができます。

掛川城と聞いて何が思い浮かぶかと言いますと、山内一豊小山評定での発言ですかね。主君の徳川家康に「我が城をお使い下さい」と言って忠誠心を示した有名な話です。

 

ここでこぼれ話、NHK大河ドラマ功名が辻」を見てて、山内一豊の奥さんである千代殿ですが夫を助ける良妻で、特に「馬と黄金」の話は感動しました。

今でも高知県では人気ある歴史人物かなと思い、高知県出身の方に聞いてみたら、坂本龍馬はべた褒めでしたが、千代殿は知ってはいましたが、あまり興味は無いようでした。個人的に人気があると思ってましたので、意外な感じでした。

たまたま1人に聞いてみただけなので、高知県民の方にとっては、どう思っているか気になります。

 

では掛川城の話に戻ります。

天守に登り景色を堪能しましたが、掛川城でもう一つ見ていただきたいものが、ございます。

それは御殿屋敷です。

もちろん内部見学できます。江戸時代の建造物ですので、趣があって来て良かったなぁと思いました。また御殿って機能性は抜群ですね、分かる人は分かりますよね!

今回の見学中には、結婚式のセレモニーを御殿内で行っておりました。一生の思い出になりますね。

f:id:kazu-tabinin:20210221194315j:plain

 

次回は、どこのお城を紹介するか悩み中の平吉です。

 

rpx.a8.net

全国城巡り第3弾 七尾城

f:id:kazu-tabinin:20210221080932j:plain

お城好きの、平吉です。

今回は七尾城について、ご紹介いたします。

場所は能登半島にございます、石川県七尾市になります。お城への行き方ですが、公共交通機関でも行けなくないようですが、本丸付近に駐車場もございますので、車をオススメします。駐車場への山道はカーブ多めですので、ゆっくりと運転してくださいね。

駐車場から本丸跡まで、徒歩15分~20分ぐらいです。

もちろん平吉もレンタカーを利用しました。

平吉は七尾城行くのは2回目になります。初回は本丸までの山道が台風の影響により、不通になっていたためです。2回目に訪れた時には山道は修復されており、無事に登城することができました。

 

七尾城の歴史で有名なのは、上杉謙信軍との籠城戦ですかね。

お城を見学しましたが、謙信でも城攻めは困難であると感じられるものでした。

まず、規模がめちゃデカイ! 当時は城郭都市を築いていたようです。

険しい山道で重厚な防御陣、これでは包囲するしか無いですよね。

七尾城の麓に資料館があり、そこにCGで七尾城について、ご紹介されております。CG動画では、当時の城の造りや規模感も感じることができるので、ご覧いただければと思います。

毎年9月には七尾城まつり開催されるので、その時期に合わせての観光もオススメです。

 

旅行で行かれる際は、せっかくなので和倉温泉千枚田のとじま水族館、氷見(富山県)にも足を伸ばされてはいがでしょうか?

平吉は和倉温泉に一泊しました、もちろんは某有名旅館ではなく、その近くの旅館で部屋をとりました。

部屋は、昔は観光バスの運転手が利用していたであろう、小さくて海の見えない部屋でした。(一人旅 兼 安かったので)

旅館の温泉からは海を眺めることもでき、のんびりできました。

 

さて次回は、東海道にあるお城をご紹介します。

 

本丸跡からの、七尾湾の眺め

f:id:kazu-tabinin:20210221084238j:plain

 

おまけ 千枚田(石川県輪島市

f:id:kazu-tabinin:20210221085932j:plain

 

rpx.a8.net